スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
う~ん・・
2006 / 06 / 13 ( Tue )
オーストラリア戦の敗戦を見て思うに、やっぱどんだけDFが頑張ったところで前が点取ってくんなきゃああいう結末になってしまうってことだよね。
逆転負けとは言え、DFの選手は責められないと思う。ホントによく頑張ってたと思う。
ただ、ただ、追加点という最良の後押しが無かったがために、体力の限界と共に一瞬の集中を切らしてしまった。
とにもかくにも先に2点目を取らなきゃいけない試合だった。

マジで凹むね、逆転負けなんて


スポンサーサイト
00 : 51 : 01 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
W杯開幕
2006 / 06 / 12 ( Mon )
え~っと、すっかり週1更新ですいません
仕事やら付き合いやらで毎日忙しい日々を送っております。

ところで、W杯始まったねぇ。
夜更かしは辛いけども、毎日毎日サッカーがたくさん見れるなんて、
ほんっと幸せですよ

昨日のイングランドvsパラグアイは思ってたほどエキサイティングな試合ではなかったと思うんだけど、その後のスウェーデンvsトリニダードトバゴの試合がホント面白かった。
明確な力の差があるこの二つのチーム。しかも退場者を出して一人少なくなったトリニダードトバゴ。誰もがスウェーデンの怒涛の攻めを想像しただろうけど、簡単にそうはいかないのがサッカーの面白いところで。トリニダードトバゴの選手達の気持ちの強さがテレビ画面からビシビシと伝わってきて、気が付いたら「あとちょっと、頑張れ頑張れ」なんてテレビに向かって叫んでた。
W杯に「絶対」って試合は無いんだなぁとホントに思う。

私が今回、日本以外に注目してるのが、オランダ。
ちょうど今、セルビア・モンテネグロとの試合が終わったところで、
1-0で勝利
って言うか何だかロッベンvsセルビア・モンテネグロって言えるくらいロッベン大活躍の試合だった。
まぁどうしてもファン・ニステルローイにマークが集中してしまうのでロッベンが仕事出来るスペースがたくさん生まれてくるからね。
トリニータで言えば、高松がマークを引き連れて動くから司のスペースが生まれてくるってな感じかな。
私の好きなGKファン・デル・サールが足を痛めてしまったようで、次のコートジボワール戦が心配になってきたのが気掛かりだけど、オランダにはぜひ決勝トーナメントへ進んで優勝争いに絡んで欲しいと思う。

さて、いよいよ明日は日本代表の初戦。
オーストラリアとやらがどんだけ強いのか知らないけど、あいつら全員コアラだと思えば怖くないさ。日本の実力がフルに出せれば絶対に勝てるはず。
明日は仕事なんてどうでもいいや。とっとと帰ろ
00 : 46 : 03 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。